大津友の会とは

全国友の会は、日本初の女性記者で教育者の羽仁もと子が創刊した雑誌「婦人之友」の愛読者によって生まれた団体です。海外を含め全国に約2万人の会員がいます。

 

大津友の会は1947年に発足し、滋賀県各地に約100人の会員がいます。

より良い家庭をはぐくみ、地域に働きかけ、より良い社会を作りたいと願って、衣・食・住・家計・子どものことなど、30代~90代が年代を越えて学びあい、活動しています。どなたでも、いつからでも入会できます。興味を持たれたら、どうぞお気軽にお尋ねください。 


このページでは、以下のことについてご説明しています
◆わたしたちの集まりや活動について(最寄会/例会/グループ/講習会)

◆入会のご案内

◆基本情報


最寄会

最寄会は、近所の会員で作る家族的な集まりです。

気兼ねなく、自分の生活のことを話せる場所、心のよりどころになる暖かい集まりです。

湖西、大津、草津、守山、近江八幡の各周辺に全部で10最寄あります。

また、職業最寄は平日参加できない会員の最寄で、月1回第3土曜日に友の家で最寄会をしています。 

最寄会の様子は こちら


例会

月に1度、第1火曜日に大津友の会の全会員が大津友の家に集まります。

例会では、「羽仁もと子の著作集」を読み、志を高めあっています。

 

他の最寄やグループの生活勉強の発表を聞きあったり、交代で昼食を作ったりしています。

別室で託児もあります。

子ども部の報告

 

5月の「友の家に集まろう」では、ご飯をガラス鍋で炊く様子を子どもたちと観察しました。

子どもたちの感想を話しています。

ミニセール

 

会員の手作りのものを販売しました。(毎月しているものではありません)


グループ

誰でも参加できる自主的な集まりをつくり、月に1度くらいずつ、集まっています。 

 

 ・婦人之友を読む会

 ・パンの勉強会

 ・シンプルライフの会

 ・家計簿の会 
 ・野の花(高年グループ)

 ・愛土(園芸)

 ・手しごとの会 

 ・乳幼児グループ(乳幼児と乳幼児を持つ親の集まり) 


講習会

会員が自らの体験や学びをお伝えする講習会を開催しています。

講習会・勉強会のページへ


入会のご案内

・友の会はどなたでも、いつからでも入会できます。

・入会するとお近くの最寄のメンバーになり、最寄会、例会などのさまざまな集まりに参加することができます。

・入会金 200円  ・会費は 月1100円程度

 

入会希望、お問い合わせは ▶こちら からどうぞ


基本情報

団体名:大津友の会

所在地:大津市逢坂1-9-20 ▶地図はこちら

法人格:公益財団法人

関連団体:公益財団法人全国友の会振興財団

設立年:1947年

会員数:100名(2017年4月現在)


関係団体

 ・全国友の会

・婦人之友社

・学校法人 自由学園

(こちらのページで説明しています)